2019年度 遠軽青年会議所スローガン

 目覚めよう!今、変革の時

遠 軽 青 年 会 議 所

JCI遠軽ロゴ

委員会方針

地域(まち)の活力活性化委員会
委員長 青山 元英

 私達が住んでいる遠軽町は皆さんの目にはどう映っているでしょうか。 私の目には子供の頃に比べ、町の活気や活力が徐々に低下してきている様に感じます 。それは長年遠軽町で暮らしてきた皆さんなら尚更感じているのではないでしょうか。 少子高齢化が進む中、私達の住む遠軽町も徐々にではありますが衰退しているようにも感じます。 この観点から活気や活力の低下に歯止めをかけ、さらには向上にむけて行動を起こすことが今後の遠軽町に必要と考えます。 そこで活性化を促すための起爆剤となる事業を展開し、遠軽町の未来に活気を生み、 それが町の活力となるきっかけを作って行きます。

地域(まち)の元気づくり事業 20~40歳位までの遠軽町に住む男女をターゲットとし、交流の場を提供する事により人と人との繋がりをつくることを目的とする。
第3回
ロックバレーマラソン
今年も開催するにあたり町の魅力の一つとして発信し、参加者には満足感と達成感を感じ取ってもらうことを目的とする。
卒業式 卒業式を現役メンバーで華やかに飾り、卒業生の今後の門出を祝い、送り出すことを目的とする。

未来を協働する青少年育成委員会
委員長 佐野 琢

私たちは私たちが暮らす町に対して三者三様の思い入れがあります。 今こうして青年会議所で活動しているからこそ町の為に尽力できていますが、 町の為に何かをしたいという気持ちは我々青年会議所メンバーだけではないと思います。もし自分が学生の頃、 町の為に何かができる機会があったのならどうでしょうか。 また、愛郷心はあるが知識がなく何をしたら良いのかわからない若者たちはどうでしょうか。 私たちの委員会はそういった未来を担う若者に遠軽町をどうすれば活性化できるかなどのリアルな声を聞き、 それを元に青年会議所と若者が一丸となり共に町の未来を創造していきます。その結果どこか「他人事」だった町のことを「自分事」にし、 考える力の向上、そして青年会議所の活動を若い世代にも知ってもらおうと考えます。

新年交礼会 シニアクラブと来賓の方々と共に新年を祝い、新年度体制の紹介と交流を深める事を目的とする。
青少年育成事業 未来を担う学生と遠軽町で行ってみたい事業に向けて話し合い、それを青年会議所と共に形にしていき、学生のしてもらう側からする側への意識向上、考える力の向上を目的とする。

総務委員会
委員長 櫻井 雄平

総務委員会の役割は諸会議の設営及び運営をはじめ、議案の精査及び予算の編成や伝票の整理など適切な財政管理に努めます。 また、迅速で正確な情報の発信こそ我々の活動が周知され共感して頂き、新しい仲間の開拓には必要不可欠だと考えます。 そこでホームページ、Facebook上で各事業の取組みや我々の想いを表現し情報を発信して参ります。

広報業務全般の運営・管理 ホームページ、Facebookや状況に応じその他SNSを通じ正確な情報を発信し、我々の活動を多くの方に周知することを目的とする。 また、対内に向けては、メンバーの活動意欲を高めることを目的とする。
要覧 定款、スケジュール等を確認することを目的とする。また、対外に向けては、我々の活動のアピール及び周知を目的とする。
スローガンの作成 毎セレモニー時に全員で唱和し、意思の統一を図ることを目的とする。

カウンター カウンター

↑ PAGE TOP